nasneが近日出荷停止 次の機種候補はDIGAがオススメ

家電

先日、nasne(ナスネ)が出荷停止のニュースがでました。次の後継機については今の段階ではない為、nasneを愛用していた方は故障等で使えなくなってしまったら別の機種を選択する必要がでてきました。当面の間はNASNEのサポートは継続されるようですが、いつかはサポート終了になって修理もできなくなってしまうときがきます。

そういた場合の次の選択肢としてPanasonicが販売しているレコーダーDIGAシリーズをオススメします。nasneと同様にNAS機能を持ったレコーダーになります。nesneと全く同じように使えませんが、DIGAにはnasneよりも優れた所がいくつかありますので紹介します。

私が使っていたnasneについて
私は3年間使用していました。昨年の年末に故障してしまって修理に出した所、新品の本体が購入できるくらいの見積もりだったので断念しました。性能や使い勝手には不満はなかったのですが修理費用が高額だったのでDIGAに乗り換えしました。

DIGAについて
nasneの乗り換え先に選びました。選択した理由はNAS機能があり、外出先からでもスマホで視聴出来ることからDIGAにしました。購入した機種はDIGA DMR-BRW1050というものです。これよりも新しいモデルが発売されていますが、大幅に機能が変わっているわけではなく旧機種になり安く買えたのでこの機種を選びました。

Amazon.co.jp: パナソニック 1TB 2チューナー ブルーレイレコーダー 4Kアップコンバート対応 おうちクラウドDIGA DMR-BRW1050: Amazon.co.jpホーム
Amazon.co.jp: パナソニック 1TB 2チューナー ブルーレイレコーダー 4Kアップコンバート対応 おうちクラウドDIGA DMR-BRW1050: Amazon.co.jpホーム
スポンサーリンク

nasneとDIGAの比較

テレビの同時録画

nasne →1番組
追加で本体を購入すれば、機体数分だけ同時録画できます。

DIGA →2番組
複数のモデルがあります。高性能のモデルになると、全番組を録画するものもあります。

番組の視聴

nasne
CMスキップ →可能
倍速再生 →PS3のtoruneを使えば2倍速まで可能

DIGA
CMスキップ →可能
倍速再生 →1.3倍速まで可能

HDDの容量

nasne→500GBと1000GBがあります。
外付けHDDを接続すれば容量を増やせます。

DIGA→500GBから8000GBまでラインナップがあります。
こちらも外付けHDDを接続できるので、本体の容量はそんなに大きなものは必要ないかもしれません。外付けHDDで録画した場合、本体に録画した場合と動作が一部異なります。

どちらも外付けHDDを使うと容量を増やせますが、HDDの物理的なスペースとコンセント等の配線が必要になるのがデメリットです。

録画データの保存はDIGAが便利

nasne 有料ソフトを購入すれば保存できるが・・・
パソコンで視聴・録画用としているソフト PC TV Plusを購入すると録画データをDVDかBlue-rayに保存できます。

公式サイトから購入ができます。14日間の無料体験版あり。

ソニー

ソフトの仕様上、nasneにあるデータを一度パソコンにダウンロードしてから保存作業が始まるので時間がかかります。全体で保存したい番組の半分位の時間を掛けて保存するのに時間がかかります。この時間を掛けてでも保存したい!と思える番組がないと保存するのが手間になりますね。nasneの調子が悪くなり、完全に壊れる前に保存したい番組があれば検討すると良いです。

DIGA 気軽に保存できる
DVDかBlue-rayに保存する装置が付いていますので、DIGA単体で保存ができます。有料ソフトを買う必要もないです。パソコンにデータを転送させる時間がなく、nasneほど時間がかからないので気軽にデータ保存ができます。また、デジタルカメラで撮影した動画もDVD等に保存できる機能もあります。

ネット配線 無線LANが使えるDIGAが便利

nasne
有線LANを推奨。無線LANは本体に組み込んでなく接続できません。昔、有線LAN接続専用の機械を無線LAN接続を可能にする機械を購入したのですが、その機械が実用的な速度ではなく満足に使えませんでした。無線LAN ↔ 無線LANの接続はNGです。

DIGA
有線LAN・無線LAN(11ac対応)両方に使えます。スマホのテザリングでも接続可能。物理的に有線LANが使えなくても配置できます。

PC視聴 どちらも似たような使い勝手

nasne
PC TV Plus を購入すると可能。14日間無料お試しできる。
3000円+税
https://www.sony.jp/playstation/store/products/nasne/pcnasne-dl/index.html

DIGA
DiXiM Play for DIGAを購入すると可能。1分間の視聴可能。
買い切り 2808円 月額 216円
https://www.digion.com/sites/diximplay/diga/

スマホアプリの視聴 nasneの方が良い

nasne
torne mobile 、tvsideview、nasneACCESS 3種類あります。
どれもアプリは無料ですがテレビ番組の視聴機能は別途料金がかかります。この中で一番使い勝手の良いのはtorne mobileです。テレビ視聴に特化したアプリで、動作が早くCMスキップが可能です。アプリからの予約、録画番組の持ち運びも可能です。また、torneにはネットで実況されてる様子を画面に映し出す機能付いています。この機能を使いながらアニメや映画を視聴すると楽しいです。 nasneACCESSはnasneにデータを保存、データを確認する為に使います。スマホがWi-Fiに接続されたら自動でnasneに写真をバックアップしてくれる機能を持っています。

DIGA
どこでもDIGA ・Panasonic Media Access・ラインの3種類
どこでもDIGAだと無料で視聴機能も使えます。番組視聴にお金はかかりません。写真と動画データの保存、DIGAに保存した音楽データを聞くことができます。外出先(宅外)でも番組をダウンロードする機能もあります。テレビ番組の視聴は無料ですが、月額料金を払ってプレミアム会員サービスとしてさらに使い勝手の良くなる機能を提供しています。
プレミアム会員の機能 月額324円
・お気に入りのワードで自動検索・自動予約
・見たいシーンから再生
・HDDの残量が減ったら通知
・録画モードの変換
高画質録画から低画質へ変換し、HDDの容量を節約してくれます。
・持ち出し番組を2倍速再生
等があります。2倍速再生の機能はプレミアムでないと使えないのは残念です。その他はあまり使わない機能が多いですが、DIGAを購入すると1ヶ月無料で有料サービスを使えます。

ラインでは、ラインを使って番組の予約機能が無料で使えます。人気番組を教えてと伝えると自動で引っ張ってきてくれます。番組検索して予約することもできます。

アプリを比較すると使い勝手が良いのはtorne mobileになります。テレビ視聴用として専用に作られたアプリで操作感が良いです。持ち運びした番組を2倍速再生にできる機能を無料使えるのはこのアプリだけでした。

録画画質

nasne→3倍録画まで
いつも3倍録画で撮っていました。普通の録画との差はあまり感じませんでした。

DIGA→15倍録画まで
15倍録画まですると画質は荒れた感じがします。画質にこだわらない番組であれば十分視聴できます。その分、録画できる時間が増えて便利です。

nasneではなくDIGAを選択することについて

上記の比較の通りnasneよりも優れた所がいくつもあり、naneよりも使い勝手が向上します。特にメディアに保存するのに時間がかからないのは快適です。nasneを使っている人は元からメディア保存は不要として購入している方も多いかと思いますが、長期間使っているうちに保存したい番組がいくつか出てきていませんか。 保存したい番組が長期間保存できないのは困るという方にDIGAがオススメです。

DIGAの不満は倍速再生が2倍速が無い事です。スマホで有料プランに入れば可能ですが、2倍速再生の為に毎月支払うのももったいない。

これからもnasneを使用し続けたいかたは、在庫がなくなる前に1台購入しておくと良いかもしれません。ただ、出荷停止によって今まで提供されていたサービスが終了する日がくるのは確かです。出荷停止のニュースが出た今、在庫が無くなる前に早めに入手すると良いです。

Amazon | nasne 1TBモデル (CUHJ-15004) | 周辺機器・アクセサリ
nasne 1TBモデル (CUHJ-15004)が周辺機器・アクセサリストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。オンラインコード版、ダウンロード版はご購入後すぐにご利用可能です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました