ポイント運用を開始してみた感想と運用ポイントを増やす方法を紹介(楽天ポイント・dポイント)

カード発行

余っているポイントを運用してポイントを増やす活動を始めてみました。活動といっても、ポイントを運用機関に預けて運用(投資信託)してもらう形になります。今回運用を開始したポイントは楽天ポイントとdポイントの2つになります。

ポイント運用サイトの紹介

楽天 ポイント運用

【楽天PointClub】:ポイント運用| ほったらかしで増えるかも!?
ポイント運用は、楽天スーパーポイントを使って手軽に運用が体験できるサービスです。100ポイントからサクッとはじめよう!

ポイント運用の特徴

・100ポイントから運用開始ができる。
(期間限定ポイントでは運用ができません。通常ポイントのみが運用できます)

・投資方法は2種類 アクティブコースかバランスコース
自分の運用方法にあったコースを選べます。
アクティブは日々の動きが大きく積極的な運用を目指すコースです。
(楽天・インデックス・バランス・ファンド(株式重視型))
バランスは安定した運用を目指すコースです。
(楽天・インデックス・バランス・ファンド(債券重視型))

・シンプルなページで見やすい。
自分でコースを選んで運用したいポイント数を選択して追加するだけで運用開始できます。アクティブコースとバランスコースでそれぞれの運用実績が見れるので、今どのくらいのポイントが増えているか確認しやすいです。

管理人が運用開始してみた楽天ポイント数

今まで何となく貯めていた全てのポイント38500ポイントを6月30日に追加してみました。開始してから10日経った結果、+0.9%(約346ポイント)が増えました。

運用方針

バランスコース  20,000ポイント
アクティブコース 18,500ポイント
最初に全てバランスコースに追加しましたが、アクティブコースにも追加してみようと思い、運用してから3日目で18500ポイントを引き出して、アクティブコースに追加手続きをしました。今日で追加完了し実際には今日から全額の運用が開始されることになります。

運用した感想

運用してまだ数日しか経過してませんが、放置していたポイントがこのように増えていくのは面白いです。ポイントの引き出しと追加に数日間かかるのがじれったいですが、運用コースを2つから選べば良いだけの手軽さは今まで投資を経験したことない方でも手軽に始められて良いサービスだと思います。増えた346ポイントは引き出しても良いですが、増えた分も運用されるので使用予定がなければ放置しても良いと思います。今ならポイント運用開始すると100ポイントをもらえます。もらった100ポイントだけ運用に回して増えていく様子を見るだけでも面白いかもしれません。当然、投資ですので元本割れする可能性がありますので、運用内容を理解した上で自己責任で運用して下さい。

通常ポイントを増やす方法

運用するために必要な通常ポイントを増やす方法を紹介します。
①楽天市場で買い物をする。
楽天市場で買い物をすればポイントが貰えます。楽天経済圏で積極的に活動されている方は、楽天市場のセールでなくても楽天サービスを利用することで貰えるポイント数は通常の人の何倍も多く貰えるはずです。ポイントの為に無理して楽天市場で買い物する必要はありません。貰えるポイント数を考慮した上で、他の通販サイトで買ったほうが安いのであればそっちで買った方がお得です。(もし他のサイトの方が100円安ければ、そっちが買った方がお得です。ポイント運用で100ポイントを増やすとなると、相当の元手になるポイント数と時間がかかりますので安いサイトで購入した方がお得ですね。)

②楽天カードを発行して買い物を全てカード払いにする
楽天カードを使って買い物した分は1%の通常ポイントが貰えます。生活費のほとんどを楽天カード払いにすると月にすると相当のポイントが貰えますので自然とたまっていきます。新社会人が発行するのにオススメしているカードですので、発行に対して敷居が低いのでポイント目的でカード発行してみるのも良いと思います。
カード発行はこちらからできます。

増えた楽天ポイントの用途

基本的には貯める専用に使っていきます。大きな買い物をするときに引き出すかもしれませんが、使用予定はありません。楽天カードから得られたポイントは積極的にポイント投資に回していきたいと考えてます。使うとすれば、誕生日やクリスマスなどでイベントのタイミングに合わせて引き出して、購入費用に充てられたらと思います。増えた分を使うのはもったいない気がしますが、使わないと意味のないポイントになってしまうので一気に使いたいです。

dポイントクラブ dポイント投資

ポイント投資|dポイントで投資体験
50万人突破!dポイントでかんたん投資。おまかせとテーマから選べる

ポイント投資の特徴

・dアカウントを持っていれば手数料不要で運用可能

・100ポイントから投資ができる
(期間・用途限定ポイントは投資できません)

・投資方法
おまかせコースとテーマ運用があります。

おまかせコース
アクティブコースとバランスコースの2種類があります。それぞれの同時運用はできません。
アクティブコースは、債券よりも株式に大きく比重を置き、高いリターンを目指すコースです。
(THEOインカム・AIファンド(世界の債券中心))
バランスコースは、株式よりも債券にやや比重を置き、安定したリターンを目指すコースです。
(THEOグロース・AIファンド(世界の株式中心))

テーマ運用
dポイント投資から引用
テーマ運用は同時に複数の運用可能です。

テーマ別に運用コースを選択できるので自分の好きなテーマに特化して投資できるのは面白いと思います。


・シンプルなページで見やすい
サイトにログインするだけで今の運用実績が表示されます。どのくらいポイントが増えたのかわかります。

運用方針

おまかせコース アクティブコース 11,200ポイント
楽天のポイント運用でバランスコースを20,000ポイントを投資しているのでこちらは全てアクティブコースに投資してみました。おまかせコースを複数選べるならばバランスコースにも振りたかったのです。テーマ別投資だと複数の運用できますが、特に気に入ったテーマがなかったので選択しませんでした。

運用した感想

楽天のポイント運用よりも4日遅く開始したので、ポイント追加中のところです。楽天ポイント運用と同様に簡単な操作でポイントの追加と引出ができるので気軽に始められそうです。反映日が早いのが嬉しいです。

dポイントを増やす方法

①町中の店舗でdポイントカードを提示する
町中の店舗(マクドナルドやYAMAYAなど)で買い物する際にdポイントカードを提示するとポイントを貰えます。その際に、楽天カードで決済すれば楽天ポイントとdポイントの二重取りができるのでお得です。

②moppyを利用する
老舗のお小遣いサイトで、ガラケー時代からあったお小遣いサイトです。お小遣いサイトの中でもポイントが貯まりやすく毎日地道にポイントを貯めればそれなりにポイント数が付きます。貯めたポイントを手数料無料でdポイントへ即時交換(1ポイント=1ポイント)できます。お小遣いサイトで貯めたポイントを貯め続けるのではなく、定期的にdポイントに交換し運用していけばポイントが複利効果で増えていくのでオススメです。管理人にはブログなどで紹介した友達からダウン報酬として報酬を毎日頂いてたので一気にdポイントへ交換しました。

moppyの加入はココからできます。
モッピー!お金がたまるポイントサイト

増えたポイントの用途

dポイント投資で増えたポイントは、ローソンのサービスでやっている”お試し引換券”に利用したいと考えています。数十ポイントでお菓子やお酒に交換できるので、増えた分で交換ポイントにするのはちょうど良さそうです。

最後にポイント運用の注意点

実際の現金を使って運用するわけではないので、投資という意識を持たずにポイント運用することができます。手軽に運用できるので人気のサービスですが、元本割れのリスクもありますので運用前にはリスクを理解した上で開始して下さい。また、ポイント欲しさに無駄に買い物をしてしまっては余計な出費となり、運用で増える分以上に損してしまうかもしれません。株の投資と違って投資信託になりますので、投資信託になりますのでポイントの追加と引き出しには日数を要します。引き出しする操作したタイミングによっては、引出日の基準額が下回ったときは、引き出しされるポイント数が減る可能性があります。(逆に増えることもありますが)

余ったポイントを運用していって、ちょっとした物を買えたら良いなという感覚で運用していくのが丁度良いかなと思います。ある程度時間が経過したら運用結果を報告したいと思います。手軽に運用できるのに、日々のポイントが増減しつつも増えていく様子を見るのは楽しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました